論文紹介

こちらは私の講義を受けて下さっている学生さんたちに向けて論文を紹介するためのページです。

講義の本編とは関係なく、関心のある方だけに見ていただければよいページです。英語の論文をみてみたい方、世界でどのような研究が行われているのか知りたい方、研究手法について学びたい方にオススメです。


7. 新型コロナウイルス感染症流行歌における迅速な質的研究実施に関する論考

https://journals.sagepub.com/doi/full/10.1177/1049732320951526

Cecilla Vindrola-Padros, et al.(2020) Carrying out rapid qualitative research during a pandemic: emerging lessons from COVID-19. Qualitative Health Research 30(14): 2192-2204.


6. 無作為化比較試験(RCT)における利益相反(COI)に関するインタビュー調査

Lasse Østengaard, Andreas Lundh, Tine Tjørnhøj-Thomsen, Suhayb Abdi, Mustafe H A Gelle, Lesley A Stewart, et al. (2020) Influence and management of conflicts of interest in randomised clinical trials: qualitative interview study. British Medical Journal 371: m3764. DOI: 10.1136/bmj.m3764

https://www.bmj.com/content/371/bmj.m3764

 今回は質的研究(定性的研究)の論文です。四大医学誌(もしくは五大医学誌)に質的研究の論文が載る、ということはあまりないのですが、久しぶりに載っているのをみつけたので、取り上げてみました。

https://youtu.be/v7U_rQY0nh8

5. 黒人コミュニティとCovid-19のワクチン開発

Rueben C. Warren, Lachlan Forrow, David Augustin Hodge, Robert D. Truog. Trustworthiness before trust: Covid-19 vaccine trials and the black community. New England Journal of Medicine 2020. DOI: 10.1056/NEJMp2030033

https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMp2030033

(動画掲載 2020年11月2日)


4. 特定健診で積極的支援の対象となることの効果

関沢洋一, 木村もりよ, 縄田和満. 特定保健指導の積極的支援の対象となることはある健康保険組合の組合員の循環器疾患リスクの減少につながったか?:回帰分断デザイン(RDD)による検証. 医療経済研究 2020; 32(1): 44-60.

https://www.ihep.jp/publications/journal/?y=2020

(動画掲載 2020年10月26日)


3. HPV(human papilloma virus)ワクチンの子宮頸がん予防効果

Jiayao Lei, et al. HPV vaccination and the risk of invasive cervical cancer.N Engl J Med 2020; 383:1340-1348. DOI: 10.1056/NEJMoa1917338

https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1917338

(動画掲載 2020年10月19日)


2. 特定保健指導の効果

Fukuma et al. (2020) Association of the national health guidance intervention for obesity and cardiovascular risks with health outcomes among Japanese men. JAMA Internal Medicine doi:10.1001/jamainternmed.2020.4334

https://jamanetwork.com/journals/jamainternalmedicine/fullarticle/2771507

(動画掲載 2020年10月12日)


1. 新型コロナウィルスに感染した妊婦

紹介している論文
John Allotey, et al. (2020) Clinical manifestations, risk factors, and maternal and perinatal outcomes of coronavirus disease 2019 in pregnancy: living systematic review and meta-analysis. British Medical Journal 370: m3320.
https://www.bmj.com/content/370/bmj.m3320

https://youtu.be/nTbDeuygLDE

(動画掲載 2020年10月5日)


(最終更新 2020年12月14日)